2015年11月 高雄と台北から日帰り小旅行の台湾8日間
変わり続ける台湾第2の都市・高雄。旧市街散策と台湾鐡道ぶらり途中下車の旅?


初めての台湾旅行で私が飛行機から降り立った街は高雄でした。もう20年近く前の話です。その頃は日本統治時代の面影をそのまま残す高雄駅の駅舎が現役で、当然ながら、新幹線と地下鉄はありませんでした。

そんな昔の街の姿と体験が私の中に記憶されているせいか、プライベートの台湾旅行において、高雄は外したくない街の1つとなっているようです。訪れるたびに少しずつ確実に高雄という都市が変わってゆく――その経過が見えていることも、私がリピーターにさせられる理由の1つかもしれないなーと。

今回の高雄では、愛河西側の旧市街地区をメインにぶらぶら歩きました。古い建物が残る独特の街並みがあって、背後には小高い丘(というか山?)の壽山公園があり、ここを登れば高雄市街と海が望めるエリアです。高雄を離れる前日の午後から見た丘の上からの景色、夕方に高雄港駅跡に作られた公園の地上から見渡した周辺一帯の景色は、実に感慨深いものがありました。それは今回の旅行で見て来た高雄だけでなく、過去の高雄の風景も見えていたから。初めて高雄を訪れてから「本当に、いろいろと幾年月だねぇ…」という感じでしたね。

高雄から新幹線を利用して、ひとり台湾中西部の鹿港を10年ぶりに再訪したり、台湾鐡道の各駅停車に乗って屏東(ビントン)や潮州も少しだけ歩いてみました。また、台北で友人たちと合流してからは、平溪線の十分や猫空(マオコン)も訪れました。毎週月曜日は点検で運休ということを知らず、ド定番のロープウェイで行けなかった猫空は、意外といい経験だったかな~。ミニバスで行く猫空もなかなかよかったです(笑)。


※参考までに今回の旅程など

当日のおおまかな動き(旅程)
1
[夕方]成田空港からJL便で[夜]高雄入り
高雄空港からMRTで鹽埕埔へ
※地下鉄出口を間違ってホテルと逆方向へ→交番で道を訪ねる→パトカーに乗せられて宿へ護送される事案が発生(恥)
2
[午前]鹽埕埔駅の窓口でICカード購入→機械でチャージ失敗→再び駅の窓口へ(伝票にサインして返金→チャージ処理してもらう)
鹽埕埔からMRTで高雄国際機場→空港の中華電信カウンターで予約したSIMカード購入→再びMRTで新左營駅へ移動→高速鐡道(新幹線)窓口で事前手配した訪台旅行者向けフリー切符を受け取り
【昼は駅隣の新光三越フードコート(高雄牛乳大王)でサクッと済ます!】
[午後]MRTで高雄駅→高雄鐡路地下化展示館(旧高雄駅舎)を見学→MRTで美麗島→美麗島駅の天井を見学&高雄地下鉄のグッズショップを物色→MRTで西子灣へ移動→鹽埕埔方面の街をぶらぶら→高雄市立歴史博物館→愛河沿いをぶらぶら→宿へ戻る。
【夜は牛肉麺&小腹が空いたのでベーカリーでエッグタルト】
高雄は夏! 汗で衣服びっしょりのため、宿のコインランドリーで洗濯(笑)
3
[朝]鹽埕埔からMRTで新左營駅→高速鐡道で台中へ移動→バスに乗って鹿港へ。鹿港城隍廟→新祖宮(敕建天后宮)→天后廟→鹿港老街(古蹟保存區)→鹿港第一市場→龍山寺→九曲巷→鹿港第一市場
【昼は露店で蚵仔煎と蚵仔湯(カキ料理)!】
[午後]バスターミナルを探して街中をうろうろ→バスに乗って台中まで戻る→高速鐡道で新左營駅へ
[夕方]新左營駅の台湾鐡道の弁当屋で駅弁を購入→台湾鐡道で高雄→MRTで鹽埕埔→宿へ戻る。
【夕食は宿で台湾鐡道の駅弁(懷舊排骨菜飯便當)!】
今日も高雄は暑かった~で、今夜も宿のコインランドリーで洗濯(笑)
4
[午前]鹽埕埔からMRTで新左營駅→高速鐡道で明日乗る列車の指定席を予約→台湾鐡道で新左營駅→高雄駅→屏東駅へ。
【イケメン店員のいる豚足屋さんで昼食!】
[昼]屏東駅前を散策→台湾鐡道で潮州へ移動。
[午後]潮州駅前を散策→屏東戯曲故事館→三山國王廟→潮州駅へ戻る。
潮州から台湾鐡道で高雄へ移動→バスに乗って壽山公園→忠烈祠→情人景観台→打狗鐡道故事館(鐡道公園)
[夕方]西子灣からMRTで新左營駅→高速鐡道の弁当屋で駅弁を購入
[夜]MRTで巨蛋へ移動→瑞豊夜市を散策→MRTで鹽埕埔→宿へ戻る。
【夕食は高速鐡道の駅弁(嘉義雞肉飯便當)!】
夜は愛河沿いを散歩しようと目論むが、雨が降り出してしまったので、今夜も宿のコインランドリーで洗濯(笑)
5
[午前]宿近くのLRT(路面電車)建設現場を見学
鹽埕埔からMRTで新左營駅→[昼]高速鐡道で台北へ移動→[午後]台北着→宿へチェックイン
【昼食代わりに高速鐡道の車内販売で軽食/蛋糕(カステラ)セット】
台北から高速鐡道で板橋→MRTで府中→林家花園を見学。
MRT府中→板橋→台北→友人たちと合流のため宿へ一度戻る。
[夕方]友人たちと台北で待ち合わせ→台北からMRT剣潭へ
【台湾鵝肉川(ガチョウ肉と魚介)料理店で円卓の夕食!】
明日は朝早くから行動するため夜更かしせずに宿へ戻る!
6
[朝]台北駅から台湾鐡道→八猪駅で平溪線に乗り換え→平溪へ。
[午前]平溪老街を散策→平溪線で十分へ移動→天燈(ランタン)飛ばし→十分老街を散策
【十分で魯肉飯&米粉(ビーフン)&芋圓(お汁粉)で軽めの昼食】
[午後]十分から平溪線で瑞芳へ移動→バスに乗って九份→基山街→豎崎路を散策
【阿妹茶酒店で中国茶のティータイム休憩でまったり】
[夜]九份からバスで瑞芳→台湾鉄道で台北駅→MRT剣潭へ移動。
【夕食は薑母鴨(薬膳アヒル鍋)屋さんで鍋を囲む!】
その後は宿に戻ってパソコンで仕事(悲)
7
[午前]台北からMRTで中山→徒歩で迪化街→友人たちと合流→林茂森茶行(お茶葉屋さん)→家楽福(カルフール)でお買い物→一度宿に戻ってから昼食のためにMRT善導寺駅まで移動
【軽め昼食で葱油餅と小籠包+冰豆漿(冷たい豆乳)】
[午後]MRTで善導寺駅→動物園駅→猫空行きロープウェイ休みだったw→MRT萬芳社區駅まで戻り→ミニバスに乗って猫空へ
【猫空大茶壺茶餐廳(2F)で中国茶のティータイム休憩】
[夕方]猫空からミニバスで動物園駅→MRTで台電大樓駅→[夜]師大路夜市を散策→青田街→永康街へ(ドラッグストアで白花油を探す)
【台湾最後の夜は永康街の度小月で擔仔麺(担仔麺)と蝦捲ほか!】
その後は宿に戻ってひたすら荷造り(笑)
8
[午前]バス乗り場まで歩き、バスに乗って→[昼]台湾桃園空港へ
[午後]台湾桃園よりJL便で[夜]成田空港へ

エアとホテルは個人手配。宿はいつものところで高雄は華王大飯店(ホテルキングダム)、台北は華華大飯店(ホテルフラワーズ台北)です。


※今回もJHCのサイトで宿を予約・確保しています。
※今回もJHCのサイトで宿を予約・確保しています。

なお今回は、日本から事前に訪台旅行者向けのフリー切符を申し込んで、現地の駅窓口で受け取って台湾新幹線と台湾鐡道を利用してみました。期間内なら何回乗っても・どこで降りてもOKなので非常に楽チンでした。

■THSR Pass 台湾高鉄周遊券(日本語サイト)
※高鉄・台鉄特急5日間ジョイントパスを申し込みました。

ただ、台湾鐡道のローカル駅だと、この外国人旅客用のフリー切符の存在を知らない駅員もいて、改札を通らせてくれない…なんて目にも遭遇してしまい、駅長さんが出てくる場面も(苦笑)。外国人観光客が滅多に降りないであろう駅での提示はちとドキドキするな~とも思いましたね。(新幹線駅や台湾鐡道の主要駅では無問題ですのでご安心くださいませ)

高雄で公共交通カードのiPASS(一卡通)を購入し、台北でもこれがそのまま使えると聞いていたので、この1枚で台湾旅行の地下鉄利用は済ませられるかな~とか私、はじめは考えておりました。でも、台北の駅へ着いたら、iPASSとEasy Card(悠遊卡)両方対応の自動改札機が端っこに1台しかなく、かつ、大量にEasy Cardを利用する台北の人がそこを通過してくるので、その1台しかないiPASS対応の改札機が私は使えず、ずっと目の前で人の波が落ち着くのを待つハメに(苦笑)。「台北でiPASS使えるけれど、これでは私、ずっと改札通れんな…」ということで、やむなくEasy Cardも持つことにした私でありました。(うまくいかないものだなぁ…)

<2016年6月13日掲載>