2018年9-10月 再び台湾 高雄&碧潭滞在の9日間
連続襲来する台風の間隙を縫って出かけた台湾・高雄&碧潭リターンズの旅!


有効期限を迎えるマイルがあり、急きょ特典航空券を予約確保して出かけた今回の旅行。非常に強い勢力で日本に上陸した2018年9月の台風24号(潭美/チャーミー)が、予報当初より進路を北寄りに取ったことが幸いし、予定通り無事に台湾の空港へ降り立つことが出来ました。

高雄滞在中はこれまでの「行ってみたけど休みで見れなかった」とか、建設工事中のアレどうなった&見逃し観光スポットなどを中心に訪問。特に今回のページ写真に採用した「衛武迷迷村」は、見て歩くだけで気分がアガる場所でした。
今度は「建軍跨域基地」も覗いてみたいですね~。(←土日休みだったw)

約1年前に訪れた九曲堂では、建設中だった新スポット「台湾鳳梨缶詰工場」がオープンし、それよりずっと長い期間の工事中(というか再開発中)だった新しい台湾鐡道の高雄車站/高雄駅舎が完成。地下鉄のホームもそれに合わせてズラして新造し、新しい高雄駅舎と通路を接続して、その中を行き来・通り抜けることができるようになっていたりと、「幾年月」を感じる感慨深い高雄滞在でした。

毎年ずっと訪れていたわけじゃないけれど、気がついたら、20年近くも高雄を見ていますからね。これからも訪れるたびに、何かが新しくなっていたり、増えたりしていることでしょう。

日本アジア航空時代から、今も同じ時間帯の飛行機で高雄に到着します。着陸前の飛行機の窓からドッグや貨物コンテナが並ぶオレンジ色のいつも変わらない港の明かりが見えると、いつからか、まるでホームグラウンドに戻って来たかのような安心感を覚えるようになりました。台湾に住んでいるわけでもなく、いまだにわからないことだらけで、高雄に詳しいわけでもないのだけれど(笑)。

これはたぶん、何度か高雄に足を運び、ゆっくりとした「時間の経過」の中で、高雄の変化を見ていたせいでしょう。いきなりガラッと「印象が変わった!」というようなことを高雄に感じていませんから。実際のところ「あの建物、まだ完成していない…」「工事まだ終わってない…」とか多いですし(笑)。そういうところも(諦めて)認めて受け入れた「高雄との付き合い方」ができていた、ということでもあるかもしれませんね~。

※参考までに今回の旅程など

当日のおおまかな動き(旅程)
1
[夕方]成田空港からJL便で[夜]高雄入り
(台風の進路が北にズレ、飛行機は無問題で高雄到着!)
高雄空港からMRTで鹽埕埔→ホテルへチェックイン
2
[午前]鹽埕埔からMRTで高雄国際機場→中華電信カウンターでSIMカード受け取り→空港からMRTで凱旋→歩いて高雄原住民故事館へ
[午後]再びMRTで凱旋→左營駅→新光三越でお買い物&軽食休憩
[夕方]MRTで左營→鹽埕埔→途中で飲み物などを確保してホテルへ戻る
※その後はホテルのコインランドリーで洗濯(すっかり恒例行事w)
3
[午前]鹽埕埔からMRTで衛武營→衛武迷迷村(衛武營彩繪社區)をぶらぶら散策→MRTで大東→鳳山龍山寺→東福橋→再びMRT大東駅へ
[午後]大東の鳳山バス停留所からミニバスに乗り間違って→鳳山駅→澄清湖→とにかく長庚医院で下車(苦笑)→とりあえず地理わかるところまで戻るため、小港行きのバスに乗り→衛武營(国軍高雄総医院)で下車→MRTで衛武營→左營駅→高鐵左營駅前のバス停留所からバスに乗って佛光山→念願の佛陀紀念館リベンジ観光・拝観を果たす(笑)
[夕方]佛陀紀念館からバスに乗って高鐵左營駅へ
[夜]MRT左營駅から→鹽埕埔→ホテルへ(バス乗り間違いのダメージが思いのほか大きく、とても疲れた…)
4
[午前]鹽埕埔からMRTで高雄車駅→台湾鐡道の新しい高雄駅舎を見学してから台湾鐡道に乗って九曲堂駅→台湾鳳梨缶詰工場→飯田豊二記念碑→九曲堂の市場をぶらぶら
[昼]九曲堂駅に戻って→台湾鐡道で[午後]彰化の大林駅→歩いてすぐの萬國戯院(日曜なのに休み…)→安霞宮→大林駅へ戻る
[夕方]台湾鐡道に乗って大林駅→彰化駅(潮州行きの列車乗り換え)→ [夜]左營駅→MRTで鹽埕埔→愛河沿いを散歩後にホテルへ戻る
5
[午前]鹽埕埔からMRTで中央公園→灰灰基地美術館→新堀江をぶらぶら→MRTで西子湾へ移動
[昼]原高雄警察署→原愛國婦人会館→高雄武徳殿→西子湾隊道→中山大学へ
[午後]中山大学キャンパスぶらぶら→西子湾海水浴場→(湾の向こうで火事の黒い煙が…)→雄鎮北門(まだ工事中)→哈碼星景観歩道→西子湾隊道の入口へ戻ってMRT西子湾 →左營駅(明日の高鐵切符を購入)→鹽埕埔→駁二藝術特區ぶらぶら→ホテルへ戻る
6
[午前]ホテルチェックアウト→鹽埕埔からMRTで左營駅→高鐡左營駅へ
[昼]高速鐡道で高鐡左營駅を出発→[午後]台北へ到着→MRTで北門から新店へ移動→碧潭の吊り橋を渡って[夕方]ホテルへチェックイン
その後は夜まで仕事です(悲)
7
[午前]ホテルか歩いて和美山登山歩道(Hemei Mountain Trail)を散策→新店渡(Xindian Ferry)乗り場で折り返し→再び和美山登山歩道を散策→[昼]碧潭吊橋→新店渓の川沿い市街地(新店路など)をぶらぶら→ホテルへ戻る(シャワー&着替えTIME)
[午後]新店からMRTで北門→台北地下街を散策→[夕方]再びMRTで新店り→瑠公圳(瑠公紀念公園)をぶらぶら→ホテルへ戻る
8
[午前]新店からMRTで北門→台北地下街→佳佳唱片など音楽専門店を物色のためハシゴ
[昼]引き続き、西門へ移動して音楽専門店を物色のためハシゴ→紅樓→(台風接近で風雨強くなり)→西門からMRTで新店→ホテルへ戻る
【最後の夜はホテルレストランで台湾牛肉麺!】
台風接近で明日は空港までたどり着く&飛行機大丈夫なのだろーか?と、TVの天気予報に釘付けの夜を過ごす(笑)
9
[朝]宿をチェックアウト→新店駅からMRT北門で下車→地下通路を歩いて[午前]空港MRT台北駅から桃園空港へ(空港ターミナル第1&第2を探検!)
[昼]台湾桃園空港よりJL便で[夕方]成田空港へ
先週の台風影響(?)で、空港乗り入れの鉄道全滅(全線不通)空港から出るバスのチケット買い求める客が長蛇の列(苦笑)

さて、今回の旅行後半も滞在先を碧潭(Bitan)に選び、前回の滞在で気になったホテル近くの「和美山登山道(Hemei Mountain Trail)」へ出かけました。次の台風25号(康芮/コンレイ)が迫る影響で天候はよくなかったけれど、少々の雨が降っても森の中なら濡れることがないことをあらためて発見できたりと、いろいろと新鮮な驚きがあって楽しかったです。

和美山からの眺めで私が面白いと感じたことは、「自然の中に街がある」その対比です。新店渓という大きな川沿いに街が築かれ、その背後には緑の山がある。街の中に入って歩いてみると「ああ、ここは坂なのか。大地を切り開いて街を作ったんだなぁ…」と、ひとりブラタモリ状態に(笑)。

今度は新店渓の吊り橋の向こう側、「獅頭山歩道(Shitoushan Trail)」にチャレンジしてみたいですねー。

<2018年11月24日掲載>